ゆずハック

ゆずハックというブログです。プログラミングからデザイン、生活や恋愛のことまでつらつらと書いています!

2ヶ月間毎週夜行バスで往復生活していた私が思う、夜行バスで快適に過ごすための4つの方法

スポンサーリンク

f:id:yuzuhooo:20151228115604j:plain

 

どうもIT女子です。一時期夜行バスで毎回関西と東京を行き来する生活をしていました。夜行バスなんて極力乗りたくなかったのですが、金銭的な問題で乗らざる終えなかったのでいかに乗り心地をよくするか、そのためにどんな夜行バスを選ぶべきか、私の方法をお伝えしたいと思います!

 
・寝たいのなら絶対3列独立
・三種の神器、アイマスク・エアー枕・耳栓を500円以内で揃えよう
・バスタオルか冬ならマフラを活用するだけでぐっと腰が楽に
・乾燥が気になる女子はマスクと飲み物も

 

寝たいのなら絶対3列独立シートを選ぶべき

安いものだと4列シートで2500円という破格がありますが、隣の人がぶつかってきたり狭すぎたりして、爆睡はできません、断言します。けれども三列独立であれば少なからず隣は気にしないで済むし、早めに予約すれば窓側の席をあてられることが多いです。今はカーテンもついているので、きちんとした個室空間でいられることができます。

3列独立でも探し方によっては、4000円〜取ることができるので、その方法も後々教えますね!

 

三種の神器、アイマスク・エアー枕・耳栓を500円以内で揃えよう

この3つがあるだけで、全然寝やすさが違ってきます。全てダイソーやキャンドゥなどの100円均一で揃えることができます(ピロー枕は少し高い)。しかもたまにアイマスクをサービスでくれる夜行バス会社もあります。

アイマスクは、光が気になる時に。(途中で電気がついたり、高速道路の街灯が気になる時もあります。)

ピロー枕は、首を固定することで寝やすさが倍増します。また真ん中のシートの場合、窓などや壁などがないため、ピロー枕はかなり重要になってきます。

耳栓、たまに携帯をマナーモードにしていないバカがいます。気になる人は耳栓もするべきですよ。

 

バスタオルか冬ならマフラを活用するだけでぐっと腰が楽に

上記二つでだいぶ寝やすくなったのですが、なんせ毎週夜行バスだったため腰が痛くなり始めました。

原因を探していたところ、どうやら夜行バスのシートが硬いらしいのです。なのでバスタオルかマフラーをたたんで背中の部分に敷くと、ぐっと腰が楽になるのに気づきました!おすすめです。

 

乾燥が気になる女子はマスクと飲み物も

やっぱり夜行バスは乾燥するので、マスクと水かお茶の飲み物があるといいです。飲み物は飲み物ホルダーか前のポケットに入れておきましょう!(走行中は暗くて、上の棚に置いてしまうと取りにくくなるため。)

 

最後に

以上4点を守れば、夜行バス生活がとても快適になりますよ。ぜひ試してみてくださいね!