ゆずハック

ゆずハックというブログです。プログラミングからデザイン、生活や恋愛のことまでつらつらと書いています!

【初心者向け】1年半前は何も知らなかった筆者がプログラミング言語の種類と何ができるかについて教えるよ その1

スポンサーリンク

f:id:yuzuhooo:20161120223646p:plain

どうもユズです。1年半前はサーバサイド?フロントエンド?エンジニア?プログラミング?だった筆者が、今回はプログラミング言語の種類について教えたいと思います。

Web制作やWebサービスに使われる言語

まずはじめにWeb制作(Webサイトを作ったり)やクックパッドTwitterなどのWebサービスに使われる言語を紹介したいと思います。

HTMLとCSS

HTMLとCSSですが、実際にはプログラミング言語ではなくマークアップ言語と言われています。Webサイトを作る基本中の基本です。
HTMLは、主にWebページの要素や構造を指定するための言語であって、これだけでは何も装飾のないただの少し大きさが違う文章だけのページが出来上がります。
CSSは、HTMLで出来上がった文章構造に、レイアウトや色などのデザインを加えていくためのものです。CSSでフォントなどを指定することで今皆さんが見ているようなきれいでカラフルなページが出来上がっていきます。

JavaScript

JavaScirptはできることがとても広い言語です。難しいことを言うと、オブジェクト指向スクリプト言語ですが最近では、コンストラクタなどのクラスベースに見られる機能も取り込んでいます。
Webサイトなどだと、複雑な動きやアニメーションを生み出すことができたり、またこの言語だけで掲示板やTodoアプリ作ったりすることもできるサーバサイドの役割を担うこともできます。

Ruby

Rubyは日本人のまつもとひろゆきさんが作った言語で、1995年にリリースされてから今日に至るまでとても人気のある言語です。親しみやすい言語であり、RubyフレームワークであるRuby on Railsによって簡単にWebサービスを作ることができるといった理由があります。

フレームワークとは・・・JQueryJavaScriptの関係性と同じように、その言語だけでは扱いにくい部分を簡単にしてくれいてるシステムのようなものです。

PHP

PHPは古くからあるRubyと同じようなことができる機能で、大規模なWebサービスに使われていたりします。検索エンジンで有名なYahoo!PHPを使用しています。またWebメディアの制作時に使われるCMSで有名なWordPressもがっつりPHPを使ってできています。

Python

日本ではあまり人気のなかった言語ですが、最近では機械学習といったことが盛んになってきて徐々に人気が出ています。他にもDropboxInstagramなどといったサービスに使われていて、Googleの3大言語としてC++Javaと並んでPythonも使われています。

スマートフォンアプリに使われる言語

次にスマートフォンアプリの制作に使われる言語について紹介したいと思います。

Swift

Swiftは、iPhoneアプリOSXiOSアプリ)の制作の際に使われる言語です。以前までは「Objective-C」という言語が使われていましたが、最近ではSwiftの方が断然主流になってきていて、主にXcodeというアプリ開発のツール上で使われます。

Java

Javaは、Androidアプリ制作に使われる言語ですが、それだけでなく大型のシステム(例えば、ショッピングサイトの在庫管理システムやカーナビなど)にも使われています。なのでWeb系ではなく、プログラミングをがっつりやりたいという人には特におすすめの言語かなと思います。

他にもゲームに使われる言語、機械やシステムに使われる言語についても紹介しようと思っていたのですが、長くなりそうなのでここらへんで
一旦終わりにして、もう一つ記事を書きたいなと思います。こうみると、プログラミングって言っても本当に色々な種類があって、いろんなものが作れるんだなということがわかると思います!